デリケートゾーンの専用ソープはPHケアフェミニンウォッシュ | TOPへ

お問い合わせ

052-508-7095

Menu

close 閉じる

綿100%おりものシートを使わないデメリットはあるか? | 皮膚についてのお役立ち情報

  • PHJAPAN商品の特徴
  • 商品の使い方
  • よくある質問
  • お客様の声
サンプルプレゼント

column

皮膚に関するコラム

綿100%おりものシートを使わないデメリットはあるか?

2016.01.05category:その他

綿100%以外のおりものシートを使うと人にもよりますが、かぶれたり時にはかゆみがでたりします。

綿のおりものシートであれば肌触りもよく肌に刺激が少ないですが、他の素材はシ-ト自体が刺激になってしまいかねないです。

なぜなら、デリケ-トゾ-ンはとってもデリケ-トな部分だからです。

普通のおりものシートは通気性があまり良くないので、においが気になってしまったり、膣の雑菌が繁殖そやすい環境にあると言っていいと思います。

雑菌が繁殖してしまい、免疫力の低下やホルモンバランスの乱れがあると細菌性膣炎を起こしやすくなるので、注意が必要です。

これを聞くとコットンのおりものシ-トが使いたくなりますね。

オススメの関連記事

サンプルプレゼント
  • 株式会社JRS ロゴマーク

総販売会社:株式会社JRS
JRS CORPORATION
462-0016 名古屋市北区西味鋺1丁目510番地
TEL:052-508-7095

pH値にこだわった女性のデリケートゾーンのためのシリーズ PH JAPAN

Copyright © 株式会社JRS

サンプルプレゼント
ページトップ
  • サンプルプレゼント
ページトップ