デリケートゾーンの専用ソープはPHケアフェミニンウォッシュ | TOPへ

お問い合わせ

052-508-7095

Menu

close 閉じる

臭いの疑い(性器ヘルペス) | 皮膚についてのお役立ち情報

  • pHケアフェミニンウォッシュって?
  • pHケアの使い方
  • よくある質問
  • お客様の声
サンプルプレゼント
購入

column

皮膚に関するコラム

臭いの疑い(性器ヘルペス)

2016.08.10category:ニオイについて

性器ヘルペスとはどんな病気なんでしょうか?

みなさん~ヘルペスというと口の周りなどにできたりしますよね。

性器ヘルペスとはどんな病気なんでしょうか?

単純ヘルペスウイルスによって病気が発生する。

感染ルートは、あらゆる性行為です。

ヘルペスの病変と触れると感染します。

感染すると、潜伏期間(2日~10日)が経って症状が現れてくるそうです。

初めての感染で、症状がでた場合、水泡のようなものができて、それが裂けてただれたようになり、強い痛みになります。

このただれた痛みに加えて、神経痛がある。

発熱することもあるそうです。太もものリンパが腫れたり痛みがでます。

また、患部近くは神経麻痺を起こすことがあり、排尿障害や排便障害など起きる事があります。

症状の出る場所は、外陰、腟の入口とおしり。

感染した時は症状が出なくて、後から症状がでた場合は、初感染のときよりも、症状も軽く治療期間も短くなります。

初感染の70%が無自覚だそうで、性器ヘルペス患者は多いそうです。

治療については、抗ヘルペス剤を、1年間毎日服用することと、抗ヘルペスの軟膏を塗ることです。

ただ、ウイルスを死滅させることは、できないそうです。

オススメの関連記事

購入
サンプルプレゼント

総販売会社:株式会社JRSコーポレーション
JRS CORPORATION CO.,LTD
462-0016 名古屋市北区西味鋺1丁目510番地
TEL:052-508-7095

株式会社JRSコーポレーション
pHケアフェミニンウォッシュ

Copyright © 株式会社JRSコーポレーション

購入
サンプルプレゼント
ページトップ
  • 購入
  • サンプルプレゼント
ページトップ